グローバルWiFiで海外WIFIをレンタルしてみた口コミレビュー
グローバルWiFiで海外WIFIをレンタルしてみた口コミレビューと評価をまとめてみました。

HOME



グローバルWiFi(Global WiFi)でWIFIルーターをレンタルしてみた

このサイトは、中国に出張したときにグローバルWIFIで海外用WiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルした感想、評価を掲載しています。

海外用WIFIルーターをレンタルした理由は、滞在する場所の通信環境があまり良くないためです。ホテルでは、暗号化されていないWiFiと有線LANが利用できますが、接続が不安定だったのと、セキュリティの問題も考えて、今回、比較サイト経由で海外用WiFiルーターをレンタルすることにしました。

グローバルWiFiを選んだのは、他社よりレンタル料金が安かったためです。


グローバルWiFiのルーターグローバルWiFiのルーター(本体)
今回は、中国東方航空を利用したので、成田空港の第2ターミナルでした。ルーターの受取は、出発日前日に自宅まで送ってもらいました。

中国でLINE, Facebook, インスタなどのSNSを利用したい場合は、VPN対応のWi-Fiルーターもレンタルできます。

レンタルしたWiFiルーターの使い方は、簡単です。iPhoneの場合は、機内モードにした状態でWiFiをオンにします。そして、以下のようにルーターを選択して、WiFiルーター本体裏側にパスワードがタイプされたシールが貼られているので、そのパスワードを入力すれば接続は完了です。

実際に現地で使ってみて、中国地方都市でも移動中や取引先の事務所でも接続が安定していて、東京とメールやチャットができたので助かりましたね。Googleマップや日経、産経新聞などのニュースアプリも利用していました。
gw2.jpg

ホテルでは、以下のアクセスポイントで050+の電話を利用していました。暗号化されていなかったので、メール受信などは念のため、グローバルWIFIでレンタルしたWIFIルーターを利用していました。
WiFiアクセスポイントWiFiアクセスポイント

成田空港到着後は、到着ロビーにカウンター(SKYカウンター)があり、返却ボックスがあったので、カウンターは混雑していましたがすぐに返却できました。
グローバルWIFIの返却ボックス
Global WiFiの特徴をまとめると、一部地域によりますが、やはり海外WiFiルーターのレンタル料金が他社よりも安いこと。他社の価格をチェックして更新している印象があります。また、期間限定のキャンペーンをよくやっていますのでレンタルされる予定の方は、キャンペーン対象国かどうかなど、公式サイトで確認されると良いでしょう。

今回中国4日間で3,940円でした。
レンタル料金670円 x 4日 = 2,680円
安心補償フル:315円x4=1,260円
合計3,940円

現在は、消費税8%になっていますので、以下になります。
レンタル料金670円 x 4日 = 2,680円
安心補償フル:324円x4=1,296円
合計3,976円(2014年4月2日現在)

ちなみにタイ出張の時もレンタルしました。WiFiルーターをレンタルした理由は、ホテルのWiFiが1日300バーツ(約900円)と有料だったので、それなら日本でレンタルしたほうが安かったためです。
グローバルWiFi、タイ

利用後は、成田空港第一ターミナルのカウンターにあった返却ボックスに入れて帰ってきました。
成田空港のカウンター

リンク

グローバルWIFI公式サイト(手数料無料リンク)

ページの先頭へ

代表的な海外WIFIレンタル業者

グローバルWIFI

業界最多の200以上の国と地域で利用できます。価格も安く、国別キャンペーンもやっていますので出発前に料金を確認しておきましょう。

Wi-Ho

携帯レンタル大手のテレコムスクエアが運営しています。期間限定の割引キャンペーンをよく開催しています。

イモトのWIFI

175の国と地域で利用できます。価格は他社とほぼ同じ。一部空港に自社カウンターがあります。大容量プランは最安値国多数あり。